県産食品を使った特別メニューをPRするアルパジョンの佐藤さん(右)=6日夜、ベトナム・ホーチミン市(八戸市提供)

 東南アジア諸国連合(ASEAN)での青森県産食品の販路拡大に向け、八戸市職員らがベトナムのホーチミン市を訪れ、PR活動を展開している。6日夜は現地の日本食レストランで県産の水産加工品などを使った特別メニューを提供した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)