全国から集まった津軽三味線奏者300人が迫力いっぱいの演奏を披露した大合奏

 津軽三味線奏者約300人が大合奏を披露する「The津軽三味線2019」が7日、弘前市民会館で昼夜2回開かれた。迫力ある音色が、青森県内外から訪れた約1400人の聴衆を包んだ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。