認定証を手に記念写真に納まる受講生たち

 歴史的建造物の保全活用に関する専門家「ヘリテージマネージャー」を養成する青森県内初の講習が7日、半年間の課程を終了した。受講認定証が交付された建築士21人は、歴史ある建物を地域の手で守り生かしていく決意を新たにした。登録手続きを経て、早ければ来年度にも活動を始める。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)