青森県立高校の2018年度入学試験で、県教委は16日、定員割れに伴う再募集への出願状況を発表した。全日制は募集人員608人に対して、108人が出願し、平均倍率は0.18倍。定時制は募集人員350人に対して、22人が出願し、平均倍率は0.06倍だった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)