むつ市議会は6日、一般質問を行った。市が創設を検討中の使用済み核燃料に対する新税に関し、宮下宗一郎市長は、新税による施策に市民の意見を反映させるための市民会議を発足させる方針を明らかにした。宮下市長は散会後の取材に「年明け早々にも立ち上げたい」との意向を示した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)