中部電力の再生可能エネルギー事業について説明する窪塚課長(左奥)

 青森県むつ市の燧岳(ひうちだけ)周辺の地熱開発計画で、市などと連携して事業を進めている中部電力は14日、2018年度の調査計画案を示した。18年度は、試掘に向けた地表からの断層調査や周辺の温泉モニタリングなどを行う方針。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)