雪が降り続く中、歩道をスノーダンプで雪かきする市民=6日午前、青森市古川1丁目

 冬型の気圧配置となった青森県内は、津軽を中心にまとまった雪が降り、青森市では6日午前9時現在の積雪が37センチと今季最深を記録した。同市内では朝早くから、多くの市民が雪かきに追われた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から