三村知事(左)から応援大使の委嘱状を受け取る村田氏

 青森県は14日、県産ブランド米「青天の霹靂(へきれき)」の応援大使第1号に、元プロ野球投手で解説者の村田兆治氏(68)を委嘱した。東京都の県東京事務所で、三村申吾知事から委嘱状を交付された村田氏は「食べると笑顔が出るお米だ」と霹靂のうまさに太鼓判を押し「買って食べて−と宣伝していく」と意気込んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)