ガスが立ち込める中、壁を削った雪を高く吹き飛ばしながら進むロータリー除雪車=14日午前、八甲田・十和田ゴールドライン

 八甲田・十和田ゴールドライン(国道103号)のうち積雪のため閉鎖中の青森市酸ケ湯−十和田市谷地間の除雪作業が進み、迫力のある雪の回廊が姿を見せている。14日は酸ケ湯ゲートから2キロ付近でロータリー除雪車が壁を削った雪を豪快に路外に吹き飛ばし、作業を進めていた。28日に傘松峠で貫通式を行う。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)