青森市議会は5日、一般質問を行った。市側は、刑務所を仮出所した保護観察対象者らの立ち直りを支援する民間事業者の「協力雇用主」に対し、市発注工事の競争入札参加資格の等級決定で優遇措置を講じる方針を示した。市によると、同様の優遇措置を実施するのは県内自治体で初めて。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)