津軽信政が着用した本物の具足について解説を聞く児童

 青森県弘前市の岩木小学校の6年生89人が5日、同市の「高岡の森弘前藩歴史館」の企画展を見学した。児童は弘前藩中興の祖といわれる4代藩主津軽信政(1646~1710年)の功績や地元の歴史に理解を深めた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。