子どもたちから歓迎を受ける藤澤・山口ペア(手前2人)ら推薦選手=13日午後、青森市のみちぎんドリームスタジアム

 平昌五輪のカーリング競技で日本初の銅メダルを獲得した女子代表・LS北見、男子として20年ぶりの五輪出場を果たしたSC軽井沢クラブの6人が13日、青森市内で、14日開幕する日本混合ダブルス選手権の会見に臨んだ。国内でカーリングブームが巻き起こる中、会見には50人近い報道陣が詰めかけたほか、各日250枚のチケットが5日までに完売。開幕前からカーリングの街・青森が熱気に包まれた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)