八甲田丸の船内を案内する葛西さん(左)

 青函連絡船が終航してちょうど30年の13日、青森市の青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸で、記念イベントが行われた。午前9時の開館直後に訪れた来場者が、終航当時機関長だった平川市の葛西鎌司さん(73)のガイドで船内を巡り、当時を懐かしんだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)