バドミントンのドイツ・オープンは11日、ドイツのミュルハイムで各種目の決勝が行われ、女子シングルスで第1シードの山口茜(再春館製薬所)が陳雨菲(中国)に2−1で勝ち、2連覇を果たした。男子の西本拳太(トナミ運輸)は10日の準決勝で台湾選手に敗れた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)