完成したそば加工所を見学する関係者
本年度から試験栽培する夏そばの「夏吉」。関係者がそば加工所落成祝賀会で試食した
「にじゆたか」と夏吉を食べ比べる関係者

 青森県十和田市産そばの知名度向上を目指す農事組合法人「中矢(ちゅうや)営農組合」(畠山新市代表理事)が、同市三本木矢神に改修整備を進めていた「そば加工所」が完成した。県と共同で取り組む夏そばの新品種「夏吉」の試食会も開いて魅力をPR、関係者は産地化や販路拡大への決意を新たにしている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)