松木満史の作品パネルや資料を展示している会場=東京都中野区

 青森県旧木造町出身の洋画家・松木満史(まんし)(1906〜71年)がかつて住んでいた東京都中野区大和町で、松木の往時をしのぶ資料展が開かれている。17日まで。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)