今年1月にフィリピンで行われた日本企業紹介事業説明会。現地のIT系大学生が多数訪れた(八戸学院グループ提供)

 青森県八戸市の学校法人・光星学院の関連会社「八戸学院グループ」(HGG、大谷真樹代表取締役社長)と、国内製造業による情報ネットワークを運営する「NCネットワーク」(本社・東京、内原康雄代表取締役社長)が連携し、フィリピンなどASEAN諸国の人材を育成して、IT(情報技術)関連を中心とした国内企業に紹介する事業に4月から乗り出す。12日までに両社幹部が取材に答えた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)