青森県野辺地町の野村秀雄町長は4日、2025年に同町で行われる予定の国民スポーツ大会ハンドボール競技(少年の部)について、現在の町立体育館での開催を目指す考えを明らかにした。町運動公園内への新総合体育館建設計画は「現在の町の財政状況では困難」とし、事実上凍結する姿勢を示した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。