野辺地町役場の新庁舎について、野村秀雄町長は4日、11月に行った町民アンケートの速報値を発表し、現庁舎のある本町地区への建設を望む声が最も多かったとした。野村町長は「町民の意思であり、尊重しなければならない」と表明。これまで進められてきた野辺地中学校南側町有地への建設計画は白紙となることが濃厚となった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。