自社の取り組みが紹介されている「THE JOURNAL」を手にする南山社長

 乳製品などの宅配事業を行う「南山デイリーサービス」(本社青森県八戸市、南山泰政社長)は1人暮らしの高齢者らを対象に、宅配スタッフが訪問時に声かけを行う「お元気確認サービス」に取り組んでいる。このサービスが、米国最大の非営利団体「AARP(全米退職者協会)」が発行している雑誌「THE JOURNAL」で紹介された。南山社長は「取材の話を聞いたときは驚いたが、大変光栄なこと。これからも継続したい」と喜びを語った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)