三沢防衛事務所によると、米軍三沢基地のF16戦闘機が12〜16日と19〜21日にデモフライト(曲技飛行)訓練を行うと、米軍側から9日までに連絡があった。これを受け県と三沢市、三沢基地周辺町内連合会の3者は9日、東北防衛局長と同基地司令官に、訓練中止を口頭や文書で要請した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)