竹灯籠でかたどった「3.11」の祭壇に花束をささげ、犠牲者の冥福と復興を祈る生徒たち

 東日本大震災から11日で7年となるのに合わせ、青森市の青森明の星中学・高校は9日、同校で追悼集会を行った。中学生30人、高校生410人が参列し、犠牲者の冥福と着実な復興を祈った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)