青森県八戸市が行った2019年の市中心商店街歩行者通行量調査によると、10月の日曜日と平日の2日間、8地点で集計した結果、18年比4331人(8.1%)減の4万8900人で2年連続減少した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から