国の文化審議会は9日、青森県八戸市の「丹後平古墳群(たんごたいこふんぐん)」の出土品195点を新たに国の重要文化財(考古資料)に指定するよう林芳正文部科学相に答申した。同古墳群からは国内では他に例がない刀装具をはじめ資料的価値の高い遺物が多数見つかっている。「末期古墳」に位置付けられた古墳群からの出土品が国重文に指定されるのは全国で初めてとなる。