青森県立高校の2018年度入試は8日、全日制と定時制合わせて65校133学科・部で5教科の学力検査と面接、実技検査(一部学科)が行われ、同日午後、トラブルなく全日程を終了した。県教委は各教科の平均点を50〜60点と想定。大手学習塾の担当者は「数学が非常に難しくなった」と分析している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)