藤田会長(左)から修了証書を受け取る「県りんご剪定士養成事業」の研修生

 県りんご協会(藤田光男会長)は8日、弘前市の同協会りんご講堂で第7期「県りんご剪定(せんてい)士養成事業」の修了・認定式を行った。2015年から3年間の研修を積んだ40人が、県りんご剪定士として認定された。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)