国語の問題が配られ、試験開始を待つ受験生たち=8日午前8時40分、五所川原市の五所川原高校

 2018年度県立高校入学試験が8日午前、全日制56校と定時制9校の計65校で一斉に始まった。受験生約9300人が志望校合格を目指し、全力で試験に挑んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)