一部設置された展示品、パネルを見て回る見学者ら
国絵図のデジタル画像を見ることができるタッチパネル。指先で画像の拡大、回転なども可能だ

 青森県弘前市が2015年から旧岩木町地区の高照神社隣地で工事を進めてきた「高岡の森弘前藩歴史館」で4日、4月1日の開館に先駆けて建物の見学会が開かれた。300人の市民が、展示品、収蔵品が搬入される前の真新しい施設を見学した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)