植樹したヤマザクラ周辺の土をならす伊丸岡会長(左)ら

 青森市のあぶらかわ観光協会(伊丸岡英幸会長)は11月29日、同市の野木和公園でヤマザクラの植樹記念セレモニーを行った。同協会や新舞踊の会派「玖美龍(くみりゅう)」のメンバーら約20人が、桜が立派に育ち、きれいな花を咲かせるように祈った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。