米軍三沢基地所属のF16戦闘機が東北町の小川原湖に燃料タンク2個を投棄した事故で、県の災害派遣要請に基づき、油や破片の回収作業を続けていた海上自衛隊大湊地方総監部(むつ市)に対し、県は「所期の目的を達成した」として7日午前、部隊の撤収を申し入れた。