3日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比49銭円高ドル安の1ドル=109円10〜11銭。ユーロは07銭円安ユーロ高の1ユーロ=120円80〜87銭。

 2日公表の米製造業の景況感指数が市場予想を下回ったことで米景気の先行き不安が高まり、円を買ってドルを売る動きが先行した。米中貿易協議への懸念も、相対的に安全な通貨とされる円が買われる要因となった。

(共同通信社)