映画『ヲタクに恋は難しい』の本ポスタービジュアルが解禁(C)2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会

 女優の高畑充希と俳優の山崎賢人がW主演する映画『ヲタクに恋は難しい』(2020年2月7日公開)から、本作に登場するミュージカルシーンを抜粋した“ヲタクワールドPV映像”と本ポスタービジュアルが解禁になった。

【動画】ヲタクがミュージカル!福田ワールド全開のPV映像

 同作は、イラスト投稿サイト「pixiv」で2014年から連載された、ふじた氏の同名ウェブ漫画が原作。隠れ腐女子とゲームヲタクという不器用な男女のほほ笑ましいピュアラブストーリーが瞬く間に注目を集め、その後コミカライズされると「このマンガがすごい!2016」オンナ編では第1位を獲得。18年4月にはアニメ化され、原作の累計発行部数は800万部を突破している人気作。

 今回解禁された映像は、コミックマーケットが開催される東京ビッグサイトの前で、人気作品のコスプレイヤーに囲まれながら踊るインパクトあるシーンでスタート。『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズなどの楽曲を手がけた鷺巣詩郎氏が作曲・編曲を担当した音楽に、ヲタクの気持ちを代弁する歌詞を乗せて、高畑と山崎が歌って踊る。さらに、重度のゲームヲタクのはずなのに何故かサイリウムを持って賀来賢人と踊る山崎や、夜の屋上で高畑と斎藤工が華麗なステップを踏み、バーテンダーのムロツヨシとカウンターで色っぽく振り向く菜々緒も登場。本作のメガホンをとった福田雄一監督ならではのヲタクとミュージカルの親和性を感じさせる内容になっている。

 高畑演じる、周囲にヲタクであることがバレることを何よりも恐れる“隠れ腐女子”桃瀬成海(ももせ なるみ)が、山崎演じる“重度のゲームヲタク”である幼なじみの二藤宏嵩(にふじ ひろたか)と転職先の会社で再会をきっかけにストーリーが動き始まる。。本性を隠す成海が真実の自分をさらけ出せるのは、ヲタ友の宏嵩の前だけ。仕事が終わればいつもの居酒屋で飲み交わす2人で、宏嵩が「ヲタク同士で付きあえば快適なのでは?」と提案すると晴れて付き合うことに。充実したヲタクカップルライフを始めるはずが、2人の恋愛には数々の試練や困難が待ち受ける。