船に引き揚げられたばかりのホッキガイ=2日午前7時45分ごろ、百石漁港沖の「寿丸」船上

 青森県三沢市から八戸市にかけての太平洋沿岸で2日早朝、冬の味覚ホッキガイの漁が始まった。おいらせ町の百石漁港には、百石町漁協所属の漁船4隻が黒々と大きく育ったホッキガイ計2トンを初水揚げした。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。