組合員らが見守る中、審査を受ける黒毛和種の子牛

 十和田市黒毛和種改良組合(沢目政光組合長)は5日、同市の三本木畜産農協で子牛管理品評会を開いた。黒毛和種雌牛の部で太田隆志さんの「さくら」、同去勢牛の部で今泉重喜さんの「春太郎」が最高賞のチャンピオン賞に輝いた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)