団体の部で優勝した「津軽三味線 黒澤会」=黒石市の津軽伝承工芸館

 40歳以上の三味線奏者が腕を競う「第15回津軽三味線全日本ミドル・シニア黒石大会」(同大会実行委員会主催)が1日、青森県黒石市の津軽伝承工芸館で開かれた。全国各地から2団体・22個人が参加し、熟練の技を披露した。大会が同市で開かれるのは初。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)