フィナーレで参加者全員が舞台に上がり演奏を披露=五所川原市のエルムの街ショッピングセンター

 スコップを三味線に見立て、栓抜きをばち代わりに使って「演奏」を競う「津軽すこっぷ三味線世界大会」(同実行委主催)が1日、青森県五所川原市のエルムの街ショッピングセンター2階エルムホールで開かれた。県内外から約70人が出場し、演奏や工夫を凝らしたパフォーマンスで会場を盛り上げた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。