工藤会長(右)の指導を受けながら「どだればぢ」の練習をする参加者たち

 青森県板柳町の町どだればぢ保存会(工藤健治会長)は4日、町公民館で盆踊り「どだればぢ踊り」の講習会を開いた。約10人が参加し、工藤会長(80)の説明を聞いたり、手本を見たりしながら熱心に学んでいた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)