子どもたちが心を込めて作った小物や雑貨が並ぶ作品展

 青森県弘前地区小中家庭科作品展が11月30日、弘前市の中三弘前店8階スペースアストロで始まった。弘前市や西目屋村の小中学校48校の児童生徒が授業などで心を込めて作り上げた小物や雑貨、衣類など約千点が並んでいる。1日まで。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。