福井さんが再現した菓子などについて北上さん(中)から説明を受ける、虎屋文庫の今村さん(右)と森田さん
虎屋の関係者らを前に講演し老舗の心意気を示した福井さん

 あの「虎屋」、弘前と浅からぬ縁-。ようかんなどで知られる有名老舗菓子舗「虎屋」(東京・赤坂)の関係者2人が30日、お菓子をテーマに弘前市立博物館で開催中の企画展「殿さまのくらし」を見学。関連企画として行われた、弘前藩御用菓子司「大阪屋」当主福井清さん(71)の講演を聴講した。今回の企画展の調査の過程で、福井さんの先祖や弘前藩と虎屋とのさまざまな関係が浮き彫りになり、弘前で会した関係者たちは感慨深げだった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)