中村教育長(左)にインターハイでの優勝を報告する横濱(左から2人目)

 岐阜県で2月に開催された全国高校スキー大会(インターハイ)で、距離女子5キロフリーを2年ぶりに制した野辺地高校3年の横濱汐莉が2日、青森県教育庁を訪れ、中村充教育長に優勝を報告した。4年後の北京冬季五輪への出場を見据え、4月から進学する日本大学で「さらに上を目指して頑張りたい」と飛躍を誓った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)