金木高市浦分校最後の卒業式で市浦分校賛歌を歌う卒業生たち

 本年度末で閉校する青森県五所川原市の金木高校市浦分校(藤澤重信校長)で2日、最後の卒業式が行われた。卒業生9人はこの1年、先輩から受け継いだ母校を守った自信と誇りを胸に学びやを巣立った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)