日本穀物検定協会は28日、2017年産のコメの食味ランキングを発表し、県産米「青天の霹靂(へきれき)」が15、16年産に続き3年連続で最高評価の「特A」を取得した。生産量が少なく参考品種扱いだった14年産を含めると4回目。特Aを獲得したコメは計43銘柄と過去3番目の多さで、近年の産地間競争の激しさを裏付けた。県や全農県本部は霹靂のさっぱりとした味わいをPRし、他の特A米との差別化を図るとしている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)