小学3〜4年生の部でグランプリに輝き賞状を受け取る工藤さん

 東奥日報社は26日、県内の小学生を対象に行った第5回「東奥日報の記事でさがそう!まるごと ふるさと青森県」(東奥日報販売店主会共催)小学3〜4年生の部でグランプリに輝いた青森市浪打小学校3年の工藤瑠華さん(9)を表彰した。

 コンクールは東奥日報紙の掲載記事の中から好きな記事を選んで感想文を書く企画。3部門に計1198人の応募があった。工藤さんは2017年7月22日付朝刊の津軽塗の伝承を報じた記事を読み、津軽塗について調べ、これからも長く続いてほしいという思いを率直につづった。

 この日、東奥日報社の田中徹販売局長らが同校を訪問。工藤さんの父亮さん(41)や赤坂裕子校長が同席する中、田中局長が工藤さんに賞状や図書カードを、日本航空青森支店の安井勝一支店長が東京ディズニーリゾート親子ペア招待券の目録を手渡した。工藤さんは「びっくりしたけどうれしい。記事を見て津軽塗に興味を持って調べた。箸が一番好き」と笑顔を見せた。

 東奥日報社は今後、小学1〜2年生の部グランプリの川野輪真大君(八戸市白鴎小1)、同5〜6年生の部グランプリの水尻篤宏君(むつ市第二田名部小5)を順次表彰する。