三村知事らに燃料タンクの投棄推定地点の方向を示す濱田組合長(左から2人目)

 F16戦闘機の燃料タンク投棄事故の影響で、全面禁漁が続いている小川原湖漁協(青森県東北町)の濱田正隆組合長は24日、同漁協を訪れた三村申吾知事に、燃料タンクの早期回収と漁業補償に対する支援を求める要望書を手渡した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)