渡辺教授(右から2人目)の指導で百人一首を読み解く生徒たち

 和古書の扱い方や崩し字について学ぶ弘前大学の特別講座が20日、青森県深浦町の町民文化ホールで開かれ、木造高校深浦校舎の生徒ら約50人が地域の歴史と文化に理解を深めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)