1月、十和田八幡平国立公園に指定されている青森市の八甲田山系で樹氷や雪上への落書きが見つかった事件で、青森署と県警捜査1課は22日、威力業務妨害の疑いで、ミャンマー国籍で東京都新宿区、飲食店従業員の男性容疑者(29)を逮捕した。容疑者は知人女性=同国籍=と観光やスノーボード目的で訪れていたといい「女性の誕生日を祝うため、サプライズで喜ばせたかった」として、容疑を認めている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)