青森県五所川原市は、日仏友好160周年に合わせて7月からフランス・パリで開かれる日本博「ジャポニスム2018」に、五所川原立佞武多(たちねぷた)を出展する方針を固めた。平山誠敏市長は22日、市役所での記者会見で「立佞武多をPRし、欧州からのインバウンド(訪日外国人旅行)誘致につなげたい」と意欲を語った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)