中村らアイデア係が中心になって制作し、思いを書き込んだ旗=9日、関東ホッケーセンター

 旗に掲げた感謝を胸に戦い抜いた。スマイルジャパンのFW中村亜実選手(30)=青森県八戸市出身、西武=はチームの「アイデア係」として、五輪会場に持ち込む旗の制作に携わった。感謝をささげたい全ての人たちへの思いを日の丸に書き込み、「Play for all」と記した。旗は中村選手らの心の支えとなり、五輪2勝を後押しした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)