江渡狄嶺が米国から次男にあてた書簡(右上)などを展示している資料展=東京・杉並区立郷土博物館分館

 青森県五戸町出身の思想家・江渡狄嶺(えと・てきれい、えど・てきれい、1880〜1944年)の資料展が、ゆかりの地である東京都杉並区の区立郷土博物館分館で開かれている。5月6日まで。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)