海岸に打ち上げられたクジラの死骸(横浜町提供)

 1月末から大量のイワシが打ち上がった青森県横浜町の海岸で20日、体長約5.3メートルのクジラの死骸が見つかった。イワシ約400トン(町推計)の処理に頭を悩ませている町では、海の生き物の相次ぐ漂着に驚きの声が上がっている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)